トップページ百姓オヤジのブログ

百姓オヤジのブログ

  • U氏が厳冬の西穂高岳へ登坂すると

    万年青年のU君が「厳冬の西穂高へ親戚と二人で登るので泊めてくれ」とのこと。
    U氏は山行きのベテランと自称自負しているが冬の飛騨山脈は初めてらしい。
    雪山なので「ウチで大昔に山人(ヤマド)が使っとた3本爪のアイゼンを貸してやるで持っていけば」と冗談に言ったら、「アホ、今時そんなものなんか使わねえ俺のアイゼンは見てみい10本爪なんだど」って断られた。
    山行当日はまずまずの天候で無風、新穂高ロープウエイ終点から約90分で西穂高山荘到着、休憩後独立標識を目指したが時間の都合で中止したと。
    早めの下山で宿到着、「おう、無事やったかご苦労はん」「少々きつかったが天気も良くてとてもよかったぞ」と余裕のある返事で70才超えても体力あるなあ~と感心した。
    すぐにユッタリと風呂に入って疲れをいやし、夕食だが二人とも下戸。
    夏には山ガールズと同行とのこと、大阪に戻ったら早速山行計画だそうです。

    2018.02.25

  • 建国記念の日 紀元節

    建国記念日、建国記念の日、神武天皇の即位の日

    今年も向いの中嶋某氏が日の丸を掲げてくれる。

    オリンピックでも日の丸がいっぱいいっぱい揚がるといいがナァ~

    2018.02.11

  • 雪像とオリンピック

    ウインターキャンペーン雪像コンテスト
    奥飛騨温泉郷のあっちこっちに団体や個人の力作があります。
    これは奥飛騨盛上隊の作品で奥飛騨道の駅駐車場東側にあります。
    長さ30m高さ5mの大作で、彫り物師相田尚司氏代表によるもで昨年の作品は獅子頭であった。
    優勝者の方は、表彰台で日本と韓国の手旗を振ってください。

    2018.02.09

  • 節分の豆まき行事

    節分には地域の子供たちが(小学生以下)が2月1日の夕方から各個々の家を回り豆をまいて鬼退治をします。
    各家庭では玄関に豆を準備しておき、子供たちが「福は内イイ~、鬼は外オオ~」と大きな声を出して家の中へ向けて勢いよく豆をまきます。
    鬼が玄関から退散すると残った豆を玄関の外の鬼に向けて「鬼食ってしまえ~」といってばらまき厄を払います。
    毎年節分の豆まきになると天気は大荒れで、猛吹雪になります、今年は小雪でしたが昨年は猛烈な吹雪となって前を行く子供の姿が消えなくなるほどでした。
    家々ではそんな子供たちにお礼に志とお菓子をあげます。
    そうして全ての家を回た頃は夜の9時を過ぎお礼に貰った志は財布に一杯、お菓子は背負ったリュック満杯で疲れも見せず鼻水を垂らしながらも夜道を元気にお家に帰って行った。
    また、夫々の家の玄関には「鬼板」と「タツクリ」を差しておきます。
    小生も子供のころの豆まきを思い出します、当時は1円玉とか5円玉を貰った覚えがあります。

    2018.02.03

  • 水道管が凍結したが・・・・・・・・

    大寒波だ、水道管が凍結した。
    過去に凍結したことの無い系統が凍った。
    水道管破裂があれば一大事である。
    早速解凍機で対応するがパイプが床下で延長がかなりある。
    でも、パイプの破裂もなく数時間のうちに解凍解消できた。



    2018.01.30

  • 大雪でも除雪は万全

    全国的に猛烈寒波、東京の降雪は大きく報道されている。
    都会は当然雪対策は万全でなく大雪ともなれば大変である事は予想される。
    その点雪国では除雪対策は万全である。
    各旅館や施設は勿論、各家庭でも除雪対策はOK。
    幹線道路や歩道は深夜から早朝にかけて車の通行や通学に支障ないよう除雪。



    2018.01.24

  • あっという間に!

    あっという間にこりゃどうじゃい!。
    雪国奥飛騨でも稀にみる短時間の積雪量である。
    孫は喜び庭駆け回る、爺はボケっと見てるだけ。
    明日の朝は夜明けと同時にペーローダーで除雪。
    ☆お車の雪落としでお願いの事
    ・お客様のお車に積もった雪を払い落としておりましたが、たまたま「車に傷が付くのでやめてほしい」とのことがございましたので、雪落としはフロントガラスのみにしておりますからご了承下さいませ。


    2018.01.22

  • 新穂高ロープウエイは早朝から・・・・・

    快晴だわい、奥飛騨日和だ雪山讃歌。
    良く晴れた降雪無し、せっかく整備した除雪機の出番なし。
    天気に誘われてロープウエイ乗り場まで行ってみたら、何と早朝から大勢の人が改札口に並んでいた。
    その気持ちわかる、小生も乗りたい気持ちじゃったが風呂掃除が待っているんで画像に残し軽トラックで帰ったよ。
    笠ヶ岳の侍従、錫杖岳烏帽子岩の柱状節理チムニーが綺麗だ。

    2018.01.16

  • 平成30年になった。

    平成30年になった、今年もよろしくお願いします。
    昨年末突然に画像がアップロードできなくなった。
    今年になって突然としてなおった、機械は奇怪であることがわかった。
    兎も角もブログ更新することができました。
    ところで、懸案だった除雪機のキャビンが80%完成した。
    アングルを車体の四隅に溶接しポリカで囲う、フロントは軽自動車のフロントガラスを加工してセット。
    後はフロントにワイパーブレードを付けるだけとなっている。
    今までは除雪の度に帽子に手袋マスクをして鼻水を垂らし震えていたが、これからは鼻歌。
    除雪の要請があれば何時でも何処へでもいくからね~。

    2018.01.12

  • 川柳(仲畑流万能川柳から)

    「毎日新聞」に載る川柳を見るのが朝の日課、小生未だに掲載縁なし。
    数ある川柳の投稿の中でも掲載は難関の難関である。で、仲畑流万能川柳に掲載される川柳の中から小生には到底真似の出来ないなるほどと膝を叩く句を少々ご紹介したいと思います。
       12月19日掲載 ・残業をしなきゃ潰れる自営業
               ・人は死ぬちょっと早いか遅いかだ
       12月20日掲載 ・本当の息子から来たカネ送れ
               ・浪曲を唸りだしそな北のアナ
                                    掲載されるよう頑張るジャン。

    2017.12.21

PAGE TOP